デジならキャンペーンとは?

デジならキャンペーンは、県の今後の経済・産業の発展に向け、デジタル技術の導入及び活用により県内の事業者の労働生産性の向上から経済の効率性を測ることを目的とし、県内の小規模事業者等が取り組むオンライン対応強化のため、SaaSサービス導入に要する費用(税抜き)の1/2(割引上限額200千円)割り引きできるクーポンを発行し、デジタル化の支援を行います。

  ※1 デジならキャンペーン対象SaaSサービス(随時更新)からお選びください
  ※2 以下の場合はクーポンが発行されませんのでご注意ください   
  ・デジならキャンペーン利用の条件を満たさない場合        ・デジならキャンペーンの応募期間を過ぎた場合
  ・デジならキャンペーン利用枠(400社程度)の上限を超えた場合  ・その他、運営事務局にて不適切と判断した場合

SaaSってなに?

SaaSとは「サーズ」もしくは「サース」と読みます。
「Software as a Service」の略語で、意味を直訳すると「サービスとしてのソフトウェア」となります。ここでいう「サービス」はインターネット上のサービス(クラウドサービス)のことを指しています。

したがってSaaSとは簡単に言うと「インターネット環境があればデバイスや時間を問わずに使用できるツール」を指します。

身近な例としては、クラウド上で仕訳や入力ができて、経理業務を効率化できる「弥生会計」などがあげられます。

参加金融機関一覧

  ※随時更新

デジならキャンペーン対象SaaSサービス(随時更新)

よくある質問

このキャンペーンは誰が利用できますか。

奈良県内に事業所を有する、中小企業、小規模事業者等が対象です。詳しくは、参加金融機関にお問い合わせください。

キャンペーンはどうすれば利用できますか。

参加金融機関との相談の上で決定したSaaSサービス事業者が申請を代行いたします。 まずは参加金融機関にご相談ください。

同じ会社でキャンペーン期間中に複数回キャンペーン利用の申込みをすることは可能ですか。

できません。

昨年度デジならキャンペーンを利用した事業者は、今年度も利用できますか。

可能です。

同じ会社で複数のSaaSサービスを申し込むことは可能ですか。

同一のSaaS事業者の商品を一度に申し込む場合に限り、可能です。

対象商品が知りたいです。

参加金融機関へお問い合わせください。

キャンペーンを利用するには、金融機関に相談しなければなりませんか。

金融機関による導入サポートを受ける必要があります。

参加金融機関に口座がありません。キャンペーンを利用できますか。

できません。導入サポートを受ける金融機関の口座を有している必要があります。

ハードウェアは割引対象になりますか。

SaaSサービスの運用に不可分なものに限り対象です。

保守費、利用料等のランニングコストは補助されますか。

最大1年分(前払いに限り)対象になります。

既にSaaSサービス等のデジタル化のシステムを導入していますが、更新や乗り換えにキャンペーンを利用できますか。

できません。

・県内事業者の方へ

他の補助金と併用することはできますか。

できません。

・SaaS事業者の方へ

他の補助金と併用することはできますか。

本キャンペーン登録対象の SaaS サービス導入にあたって、本キャンペーンの支援以外に他の補助金等と重複する場合、割引クーポン発行対象となりません。県内事業者にはキャンペーン利用申請兼同意書にて他の補助金等と重複していないことの同意をいただきます。

よくある質問

質問質問

回答回答回答

質問質問

回答回答回答

質問質問

回答回答回答

質問質問

回答回答回答